2009-11-18

携帯ダイブ!!

私の携帯は暑かったのでしょうか?

言ってもいないのに、自ら台所にダイブし、
見事に水の入ったお皿に、入水されました(゚Д゚ )

地面に落ちた食べ物は、5秒以内に拾えばセーフという、
謎のルール(?)がありますが、
入水した携帯も5秒以内に救い出せば・・・・、
と考える間もなく、体が勝手に動いていました(´∀`*)

とりあえず、ドキドキしながら、画面を開いてみると、
問題なく映るじゃありませんか。
オォーよかった、最近の携帯はわりと丈夫だねということで、
タオルで適当に吹き拭きして、一晩ほっときました。

翌朝、画面を開いてみると、
完全にブラックアウトになっています(;´Д⊂)
かなり、あせって電源を再投入してみると、
おっ、ちゃんと画面が出てきましたね。
よかったよかった、一安心ということで、そのまま会社に行きました。

会社に着いてから、もう一回画面を開いてみると、
今度は、かなり怪しげな縦線がたくさん入って、
画面の半分くらいしか見えない状態になっていますつД`)

ダスターであらゆるところを吹いてみたり、
上下に振ってみたりしましたが、ぜんぜん直りません。

さすがにこれはまずいだろ、というわけで、
恐る恐るauショップで修理料金を聞いてみました。

「お客様の過失でなければ、5000円で修理できますが、
お客様の過失の場合は、修理費用は15000円になります。」

出た。。。
妙なお客様過失問題。

まぁ、確かに携帯そのものは右肩上がりでコストが上がっていっているのに、
修理費用は据え置きでは、メーカーとしてもやっていけないだろうな。

でも、客側にどんなに過失があっても、
それを踏みたおす客って、世の中にたくさんいそうだ・・・・。

でも、今回は水没なんで、言い訳ができなさそうだ。
(どこぞの機種は水没させるとシールの色が変わると言うしね)

auさん、最近めっきり魅力的な機種が出なくなったので、
機種変更する気にもならなく、
すごすごと戻って、再度携帯を見てみると、、、、

よかったー・゚・(ノД`)・゚
ちゃんと、映っている!!

最初から、ドライヤーとかで完全に乾かしていたら、
もっと、すぐに復旧できたかも。
今度からは、初期動作をもっとちゃんとしよう・・・・









会ったばかりは、あんなに吠え立てていたのに、
一回散歩に連れて行ってあげただけで、全力で喜んでいます(゚∀゚ )

0 件のコメント:

コメントを投稿