2009-11-10

ION PC


また、一台作ってしまいました。
なんか、今年は結構PC作っているような気が・・・

REGZAに繋いで、音楽や動画を見る用のPCとしてぐらいしか、
ほとんど活躍していなかった、shuttleのSN78SH7をメインPCに昇格。

代わりに、以前から気になっていた
グラフィックス周辺のパフォーマンスが通常のAtomよりもよいとされている、
IONプラットフォームに手を出してみました。

これで、やっとPentium4のメインPCからおさらばできます。

メインで使っていたPCって、パフォーマンスは全然悪くなかったんだけど、
ときどき、ブルースクリーンになってOSが落ちるんだよね・・・(ッオイ!

Manli ML-N-IONITX-D-E
ZOTAC製と同等品のようだが、こっちの方が安い。
ヒートシンクにつけるFANが、他の製品よりも若干大き目のFANがつけられるので、
静音に有利かなと思い、こちらを選択。

正直、聞いたことないメーカーだが、まぁ使えればよし。
だけど、無線LANいらんから、もう少し安くならないかな。

shuttle KP10
また、shuttleに手を出してしまった・・・。

shuttleではめずらしく、ケース専用で発売されています。
どうやら、以前のK45がMini-ITXのケースとして使われまくっているのが、
メーカーとしても気になったようで、単独でケース販売し始めました。

shuttleのケースは、見た目、大きさ、ケースFANの大きさなどを考慮に入れると、
とても使いやすいケースなので結構気に入っています。

Memory、Diskは家のそこら辺にころがっていたやつをチョイス(w

とりあえず、さくさくっと組み上げて、電源ON。

最初画面真っ暗だったり、Memoryが1枚にしか認識しなかったりしましたが、
(ちょっと焦って、マニュアル読み直しましたが・・・・)
それぐらいはすぐに切り分けて、我が家では試用しまくりのWindows7 RCをインストール。

若干、Driver周りで分かり難いところがあったが、
特に問題なくインストール完了。

早速、REGZAに繋いで視聴開始。

うーん、1920×1080(フルHD)で動画再生しても、まったく問題ありません。
っというか、以前のSN78SH7がオーバースペックだったんだよね。

概ね満足ですが、
一点だけ・・・・。
K45の時もそうでしたが、なんで、PowerLEDが3倍まぶしいの?!!!

0 件のコメント:

コメントを投稿