2009-12-06

備北サーキット2回目


備北サーキット2回目です。

朝、しっかりと悟空の体が元に戻るのを確認して、
ゆっくりと出発(ぜんぜん、関係ないって?)

現地、着いてまず思ったのが、
寒いっす!!(-Д-)

空っ風が吹いていて、妙に寒いっす。
そう言えば、だいたい走行会は秋に行っているので、
こんな寒い時期にあまり行ったことがないかも。

とりあえず、本日の目標は、
いろんな調整をノートにメモること!

減衰力を調整したり、車高を変えたりして、
その車の違いをできる限り、メモを取っていこうかと。


まずは、タイヤを新調したので、
何の調整もせずにとりあえず走ってみると、
とってもとっても滑るんですけど・・・・Σ(゚Д゚;

どうやら、卸したてのタイヤのせいもあるかもしれないが、
寒くて路面・タイヤがすぐには暖まらないようだ。
昔、Sタイヤで1周目から調子にのって痛い思いをしたので、
ここでは、もちろんもうそんな無茶はしません。

次に減衰力を調整してみます。

この日のために、ローダウン用のジャッキを購入していたので、
早速、フロントを持ち上げてみます。

自分の車はそこまでベタベタに車高を落としていないので、
まぁ、普通にジャッキは入るだろうと思っていたら、
アンダーカバーの部分でジャッキがあっさりヒット!Σ(゚Д゚;エーッ!

うーん、普通に車検に通る車高でも、
最近の車は下回りが思った以上に、クリアランスがない状態です。


来て早々、いきなり凹むことに・・・

ローダウン用のスロープが必要ですな、こりゃ・・・(´・ω・`)

でも、悩んでいても仕方ないので、
とりあえず、フロントはタイヤを一杯まで切った状態にすると、
何とか減衰力のスイッチに手が届くので、それで対応。

とにもかくにも、昔シビックに乗っていたときは、
ボンネット空けてから、ちょいちょいと減衰が変更できたのに、
倒立式のサスは、減衰力の調整がすっごい不便。

4輪分の車の底に潜って変更するだけでも、
結構、しんどいです・・・・


自分の車高調は30段階調整のはずなんですが、
実際にノッチを回してみると、40段階変更できます。
後で聞いたのですが、+10実際に回せるかもしれないが、
メーカーがそこの範囲は保障してないかもと言われました。

それに気づかずに、とりあえず体感してみようと、
MAX40まで絞って走ってみることに。

・・
・・・
・・・・・・・・

アブナイっす! Σ(゚д゚lll)
まったく、サスが沈みません。
まるで、サスに一本芯が通ったような感覚。
まったく、過重がかからないので、非常に危険です。


1周走っただけで、身の危険を感じたので、
すぐにピットイン。

今度は、最弱に戻しにしてみて、
走ってみます。

今度は、ハンドル切っても、
すべてをサスで吸収してしまうから、
これはこれで、ものすごく危ないです。
あまりの減衰力の効果の違いすぎに、思わず笑いながら走っていました( ^▽^)

さっさと、ピットインし、
今度は取り合えず、真ん中の20段ぐらいにしてみます。
(本当は真ん中ではないのですが・・・)


先ほどの、2回と比べると、
あまりにも車としてちゃんと走ってくれる仕様になったので、
なぜか、この状態が素敵に思えてしまいます。
本当は、もっと細かく設定していったら、もっと良くなると思いますが・・・

ただ、今の状態ではコーナー入ってすぐにタイヤが嫌がる状態で、
正直、あまり速く走れません。


ミッチーさんのアドバイスで、
フロントのキャンバーを少しつけてみる事に。

車高調のアッパー部分のネジを緩め、
取り合えず、稼動範囲ギリギリまでキャンバーをつけて見ると、
2°ほどキャンバーがつきました。

2°と言うと、私からするとほんのちょっぴりなのかなと思うのですが、
実際にタイヤを見てみると、かなりキャンバー角がついているのが分かります。


この状態で、走ってみると、まさに激変!!Σ(゚Д゚ υ)
コーナーでタイヤが嫌がらずに、曲がっていくのが誰でも分かると思います。
さすがに限界を超えて曲がろうとすると、タイヤは逃げていきますが、
それでも、キャンバーがない状態と比べると、歴然の差です。

ここまで曲がるようになると、
キャンバーをもう少しつけたいと欲が出てきてしまいます。

現状では、車高調のアッパー部をずらすだけでは、
これ以上、角度はつけられないので、これは後の宿題として取っておきましょう。


本当は、もう少し走りたかったのですが、
ここでタイムオーバー。

当初の目的のノートにメモを取るという目標は、
ほとんど果たせなかったですが、
本日は本当にいろいろと収穫がある1日でした。

次回は、キャンバー角を付けつつ
車高と減衰を微調整していくという課題もできました。

最後に、やっぱりタイヤの片減りが怖いので、
キャンバーを元に戻して帰りました。



kikou-oさんのDC5

やっぱり、あおられた・・・
ホンダ車が僕をいじめるー゜(゚´Д`゚)゜

3 件のコメント:

  1. こんにちわ
    お邪魔します。
    いろいろセッティングを
    楽しんでおられるようですね。^^

    グリップの人が前に居ると
    ちょっと実力を測ってみたくなっちゃって…。
    いやーうまい人の後ろってのは
    安心して近づけるんですねwww

    でも回数さえこなせばすぐ速くなりますよー
    また行きましょうね。

    返信削除
  2. kikou-oさん、どうもー

    知っている人にケツにつかれると、
    どうしても緊張してしまいますね。

    備北は、私にとってはまだまだ、
    攻略すべきポイントがたくさん残っているので、
    いい練習場ですわ。

    備北で腕と車を磨いて、
    中山とかでまたタイム出したいですねー。

    返信削除