2009-12-21

Account


世の中、あらゆるWebサイトで、
個人情報とアカウントが紐づけさせられています。

また、あらゆる機器にアクセスするのにも、
user/passwordが必要になっています。

私はお仕事の都合上、それはそれはたくさんのアカウントを使います。
まぁ、セキュリティ上すべてのアカウントを覚える必要はないのですが。

家に帰って、Webブラウジングする時も、
それぞれのアカウントを使用しないと見れないサイトもたくさんあります。

毎日扱うアカウントならいいのですが、
数ヶ月に1回程度しか使わないアカウントも結構あって、
そんなのいちいち覚えてられないよ!、っというのが実情です。

皆さん、その大量のアカウントをどう管理していますか?


1.パソコンに付箋
2.すべて同じパスワードを使っているから気にしない
3.ノート帳にメモ
4.テキストにメモ


1と2の方は置いておいて、
私も昔は3と4の人でした。

ただ、いざという時に、その情報が取り出せないことが多々でてくるんですよ。


例えば、外出先で楽天トラベルのアカウントが必要になったとします。
だけど、アカウントをメモしたテキストは家のパソコンの中・・・・

こんなシチュエーションよくありますよね?

ビジネス手帳にメモっておくパターンもありますが、
プライベートな時はそんな手帳持ってないことが多いですしね。

もちろん、覚えていれば、それにこしたことはないのですが、
最近のアカウントのパスワードはどんどん厳しくなっていくので、
その場でつけたパスワードなんて1年後には絶対忘れてますよ。。。

次に私が取った対策は、

5.メールでアカウント情報を残しておく


新しくアカウントを発行した場合は、メールで送られてくることが多い為、
そのメールを残しておくことで、後で確認することができます。
又、メールが作成されない場合でも、自分宛にメモメールを送っていました。

ただ、この場合も目的のメールを探すのに一苦労したり、
そもそもネットに繋がらないとすぐには確認できないやり方でした。


そして、最終的に私がたどり着いたやり方は

6.携帯電話の電話帳にアカウント情報を残す

最近の携帯の電話帳は、名前・携帯番号以外にも、
HPアドレス、メールアドレス、メモなど様々な情報が残せます。

1つのアカウント毎に電話帳に登録していき、
メモ欄にIDとパスワードを残していきます。
場合によっては、HPアドレスや、メールアドレスなども残しておきます。

携帯電話は、まずいつも持ち歩いているかと思われますので、
その場ですぐにアカウント情報が取り出すことができます。

「携帯にアカウント情報を残すなんて、落としたらどうするの・・・・・」
と、いわれた事もありますが、
そもそも最近の携帯は、携帯番号や写真、お財布ケータイと普通に落としただけでも
大ダメージですよね。

それに、手帳とかも落としてしまったら、
第3者にアカウント情報が丸わかりですからね。

ただ、誰かに携帯をぱっと見られて、
アカウント情報がすぐに見られるのも、不安ですよね。

そこで、電話帳のシークレット機能を使います。
au携帯の場合、シークレットとして登録した電話帳は、
シークレット機能を解除しない限り、電話帳の一覧には出てきません。

それでもやっぱり不安と言う方は、
遠隔オートロック機能を設定しておきます。

落とした!と分かった時点で、遠隔から携帯電話にロックがかけれます。

それでも不安と言う方は、
オートロック機能などを使うと、よりセキュリティが高まるでしょう


私は、ここ数年このやり方で、
新しくアカウントができる度に、電話帳にアカウント情報を登録していったら、
いつの間にか、50件以上のアカウントが登録されていました。

こんだけのアカウントをすべて覚えきれるわけもなく、
このやり方にべったり頼りきっています。

何で、電話帳の情報が飛んでしまうことのリスクも、ちゃんと考えておかないといけません。

auでも電話帳のお預かりサービスをやっていますが、
下手にアカウント情報を載せいているので、あまりオンラインに上げたくありません。

ローカルデータとして、電話帳のバックアップを取っておき、
それをどこに保存して置いておくか・・・。

HDDやUSBメモリーに残しておいても、
認証でもかけない限り、そのデータは第3者に見られる可能性があるわけだし、
紛失すると面倒だし、そもそも100%データが消えない保障なんてないし・・・・。

誰か、個人データの究極の保管方法って、
何かいいアイデアないですかね?



















話が変わりますが、中古CD屋でレッチリのCDを漁るのが密かな楽しみです。
国内版の主要なのはすべて持っていますが、
海外版のシングルなど、あまり見たことのないジャケットが結構あります。

いわゆる、ジャケ買いというやつですが、
見たことのないジャケットに遭遇すると、思わず買ってしまいます。

何枚か購入していくうちに、
「あれ?このジャケットって、持っていたっけ?」
という場面によく遭遇します。

そこで、CDを買う度に携帯電話で写真を撮っておくと、
購入するときに、役に立ちます。


2 件のコメント:

  1. 俺の場合、パスワードのヒントだけをメモに書いてますよ~

    例えば:
    passwordを共通で、ssKK4645 としていた場合
    めもには、sk とだけ書く訳です。

    繰り返し使っていれば、skを見るだけで
    脳内ではsk=ssKK4645が連想出来る。
    でも、ほかの人がメモを見ても、パスワードには行き着かない。
    ちなみに、私はずっとこの法則でやってます。
    平分でパスワード全文は残していないですね。

    不慮の事故でもあった時に、赤裸々なデータにアクセスされると困るんでw

    返信削除
  2. コメントついているの気づいていなかった・・・。
    だって、このBlogにコメント残す人いないんだもん。。

    コメントついたらメール飛ばすように設定しておこう。

    パスワードのヒントは、自分もメールで残していたときに、やってました。
    でも、自分の場合、それでも忘れる(´・д・`)
    パスワードの後ろの方は、結構適当につけたりするからねー

    個人データの究極の保管方法ですが、
    鉄板にデジタル数値の形に穴をあけて、保存しておくのはどうでしょう?
    1MBくらいの容量なると、コンテナぐらいの広さが必要になるかもねー(・∀・)

    返信削除