2009-12-30

中山サーキット1回目

今年最後の走り納めということで、
備北に行く予定でしたが、どうやら午後からコースの貸切りが入っているとのことでした。

HPには特に貸切の情報も載っていないので、
備北サーキットに直接電話してみたら、
「いやー、HPの管理人には、早めに情報載せておくように言ってあるんだけどねぇ・・・」

何て、しょっぱいHP管理人・・・
今なら、HP作成の知識がなくても、もっといいHPを作れまっせ。。(;´Д⊂)

kikou-oさんと相談の結果、
急遽、中山サーキットに行こうということになりました。

中山サーキットは初めて行くんですが、
実際に行ってみると、高速使って1時間もかかりません。
何て近いんだ。。。Σ(゚Д゚ υ
他に岡山国際サーキットもあるんで、
岡山って、車好きにはたまらないところなのかも。。。

中山について、まず最初に困ったのが、
受付がどこか分かりません・・・・ ゜(゚´Д`゚)

暗くて狭い、明らかに怪しいトンネルがあるのですが、
本能的にあまり行きたくなくて、中山サーキットの中をぐるぐる回っていましたが、
結局、例のトンネルしかありえないということで、
思い切ってくぐってみると、あぁ、やっぱり受付ありました・・・・。

ワイドフェンダーな車とか、普通にあのトンネルは行けないような気がするのですが、
その時は別のところから入るのかな?

値段は半日コースで、入場料とタイム計測付きで、
12000円なり。

午後は12時30分からで、
グリップ・ドリフトと30分交代で走行、
合計で30分×4本走れます。

中山サーキットを始めて見た感想は、
「エスケープがまったくないんですけど・・・・・・」

コーナーエンドは、コンクリートウォールか森だけ (゚Д゚;∬アワワ・・・
申し訳なさ程度に、タイヤとクッションが1枚だけ置いてあります。

ここ中山では、
コースからはみ出る=走行不能
を覚悟しとかないといけなさそうです・・・・・

もともと、自分の走りは、
「ぜったいに車をぶつけないこと」と言う、
臆病な精神のもと走っているので、
ここ中山では、さらにその臆病さに拍車がかかりそうです。

















あと、中山サーキットの特徴として、
上の写真じゃ分かり難いですが、結構勾配がついていて、
下っては登るを繰り返すような、コースレイアウトになっています。

まずは、コースと危険箇所を教えてもらう為に、
kikou-oさんの隣に乗せてもらいました。

う、うーん、ハッキリ言って、
すげぇ怖えぇ・・  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

備北の平坦なコースとはうって変わって、
アップダウンがあり、路面も結構荒れています。

特に最終コーナーは、下りからの左コーナーで、
ちょうどブレーキングポイントが、路面がうねっている状態で、
隣に乗っていて、正直かなりびびってしまった・・・・

備北の自分の危険箇所は1箇所ですが、
中山では、3つも4つもあります。

更にコースアウトで車全損の可能性もあるので、
同乗走行が終わった後は、
「今日は楽しくドライブできたらいいなぁ・・」
という、最低な目標に変わってました (´∀`*)



















その後、くろななさんのFDに乗せてもらいました。
ただでさえ私のFRの経験が少ないのに、
特にこの中山ではケツがすべるだけで、
かなり怖いんですけど・・・・・ (゚Д゚;



さて、実際に自分の車で、おっかなびっくり運転してみると、
思ったほどの恐怖はありません。

それでも、危険ポイントでは、
超絶技チキンブレーキングですが(*´∀`)

怖かった最終コーナーも、
ABSというハイテク装置で、ちゃんと止まってくれます。

コースを覚えた後は、
結構楽しく走れました。

30分を4本走りきったところで、
中山走行会終了です。

中山サーキットは、備北と違い、
エンジンもガンガン回せますし、スリルもありますので、
走り終えた後は、とても爽快な気分でした。


ブレーキのキャパがもうちょっと欲しいなぁー
やっぱり、ノーマルパッド(Σ(゚Д゚;) ではちょっともの足りない・・・

次回はブレーキを改善して、リベンジだー

1 件のコメント:

  1. kikou-oです。
    年明け亀レスすいません。

    怖いと思えるのは
    僕はひとつの才能だと思ってます。
    自分がどこまで完全に車を
    コントロール下に置いているか、
    の判断が出来ている判断基準ですから。

    備北で全く怖くなくなれば
    中山でもまた違う景色が見えてきますよ^^

    返信削除