2010-06-20

備北サーキット5回目


シーズン的にもサーキットで走るのが厳しくなってきましたが、
それでも、がっついて走らなくていい備北は便利な存在だ。

当日は、いろんな人に声かけていたのですが、
前日からの天気が微妙で、結局何人かはキャンセルに。

しかし、現地に行って見ると、
ほぼピーカン・・・・。

















ただ、今回はmixi繋がりの方達が、かなりの人数集まりました。

今回は、フロントの車高を若干下げて、
前後の減衰を一回見直したので、そのお試しに。

以前は、タイヤの限界を超えると、
フロントから先に逃げるような感じだったのが、
フロントの車高を下げたおかげで、ほぼ四輪が同時に逃げる状態になったような気がする。

かなり走りやすくなったので、
ほぼ無調整で1日中走っていました。


その日は、いつもよりも車種がバラエティーに富んでました。

ビートやコペン、カプチーノの軽から、
いつもの180、シルビアなどのドリフト車種や、
GT-R、インプレッサ、ランエボ、インテグラ、S2000などが走ってましたが、
何と言っても、CR-Zが一番目立ってました。

CR-Zは2周ほどでバッテリーが切れるらしく、
頑張って走った後は、クーリングしてバッテリーを充電している姿が、
チョロQみたいで、何か愛くるしい感じでした。


この日は、新旧のインプレッサやジムカーナ仕様のランエボなど、
いろんな車種の後ろを、選り好のんで追っかけて走ることができたので、
楽しく走ることができました。


















ツッチーさんの、GCインプ。
うーん、自分もインプだけど、やっぱりこの型のインプが一番かっこいいわ(・∀・)

0 件のコメント:

コメントを投稿