2010-08-01

Android携帯のいいところ


Android携帯 Desireを使って何日か経ちますが、
いろいろと使ってみてDesireの良いところ、悪いところが見えてきました。

良かったところ

・複数のGoogleアカウントと、Google Appsのアカウントがシームレスに使える。
auの携帯メールもau oneに転送させれば、Google Appsとほぼ同様なので、
すべてのメールアカウントが、一つの端末でまとめる事が可能。

・動作が軽い。
アプリをいくつか同時に立ち上げても特に問題がない。Web表示も速いと思う。

・マルチタッチが使える
やはり、マルチタッチはスマートフォンでは必要。


悪いところ

・音楽や動画などのマルチメディアがしょぼい。
iPhoneは今更言うまでもなくマルチメディアが絶対的に強い。
SonyのXperiaは、Android携帯の中でもうまくマルチメディアを強化できている。
バッテリーが減るから、わざわざDesireで音楽を聴く必要がないと、一応強がってみる。

・バッテリーのもちが悪い
使い方にもよるのだろうけど、
WiFi、Bluetooth、GPSなどを利用すると、まず1日もたない。

・アプリがまだ少ない。
海外製のアプリは増えてきているが、使い方が分かり難く、謎アプリが多い。

・期待していたRemoteDeskTopが使い勝手が良くなかった。
AndroidからRemoteDeskTopを使ってシンクライアント的な使い方を期待していたが、
どうも、使い勝手が良くない。
iPhoneは使い勝手が良さげなRDPアプリがありそうだ。


Android携帯は、Googleサービスとの親和性がいいと言われているが、
iPhoneでもGoogleサービスは普通に使えるので、それほどの優位性は感じられない。

良質なアプリの多さや、マルチメディアの強さから判断しても、
やはり今は、iPhoneの方を選んだ方が無難だと思える。

ただ、Apple社のみで頑張るiPhoneに対して、
様々なメーカーからスマートフォンが生みだされるAndroid。

まぁ、普通に考えても、
数年後には立場が変わっているよなぁ。


ばうっ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿