2010-08-27

Windows XP ModeとWindows SteadyState


Windows7の機能の一つで、仮想でWindowsXPが動かせる、
Windows XP Modeというのがありますが、
snapshot機能がないので、若干使い勝手が悪い。

Windows XP Mode.vhdというディスクイメージファイルをバックアップしとけば、
戻すことができるが、それも面倒くさい。

やりたい放題弄ってしまっても、
再起動すれば元通りなってくれると、検証機として便利かと。

そこでWindows XP ModeにWindows SteadyStateというのを突っ込んでみました。


Windows SteadyStateの設定自体はとても簡単です。














インストールして、ディスクの保護を設定してやれば、
作業は終了。

そこで実験。
ただ、少量のファイルを変更しただけでは、つまらないので、
C:\配下のファイルをがっつり削除してみます。

はい、がっつり動かなくなりましたー(・∀・)


















そして、再起動してみると・・・・・


はい、元通りになりましたー



















ただ、ディスクイメージファイルがかなり肥大化しましたが・・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿